盗聴器 電卓型 音声起動付き CAL-202

部屋の盗聴に最適な偽装品型盗聴器。電池寿命の短さを音声起動機能(VOX)で長時間寿命を実現。盗聴器とはわからない電卓型盗聴器。

電卓型盗聴器(会話用発信機/VOX機能/A-B-Cバンド専用) CAL-202
  • 品番 CAL-202
  • 定価 OPEN
  • 価格 31,000 円(税別)
  • 在庫 在庫なし

商品説明

電池を入れ、見つけにくい場所等に設置します。別売りの対応受信機ボイスレコーダーを使用するとラジオのように会話を聞く事ができ、同時に録音もする事もできます。内部に高感度マイクと発信器を内蔵しており、普段の会話の音量であれば問題なく盗聴できます。盗聴器とは思えないほどの完成度で、通常の電卓としても使用できます。

仕様

品番

CAL-202

商品名

電卓型盗聴器(会話用発信機/VOX機能/A-B-Cバンド専用)

使用電波

UHF A・B・Cの内1つ

集音範囲

普通会話で周囲約5m

電波到達距離

半径50m以内〜100m以内

アンテナ

内蔵

電源

電池

寸法

H132mm×W111mm×T31mm

電池/電池寿命

50-100時間

使用方法

1、使用準備

盗聴器CAL-202のリチウム電池は出荷時に装着済です。電源の入れ方は、本体の右側側面に小さな穴があり、付属品のピンを穴にまっすぐ差し込み、ピンが止まるまで軽く押すとスイッチONになり、同時に盗聴電波を発信します。電源をOFFにするときも同様にピンを押し込んでOFFにしてください。

2、会話を盗聴する

盗聴器をしかけた場所から電波到達距離範囲内で盗聴器用受信機を使用し、仕掛けた盗聴器から電波を受信して、盗聴を開始します。

使用する電波

偽装品型盗聴器CAL-202は、UHF-A/B/Cバンドのいずれかを使用しています。 ご指定のない注文ではA/B/C内のいずれかの盗聴器を出荷しておりますが、ご希望によりA/B/Cのいずれかを指定していただくことも可能です。

使用されている周波数バンド

  • UHF-Aバンド 398.605MHz(メガヘルツ)
  • UHF-Bバンド 399.455MHz(メガヘルツ)
  • UHF-Cバンド 399.030MHz(メガヘルツ)

必要な周辺器機

盗聴器から発信される電波を受信し、音声を聞くための盗聴器用受信機が必要となります。

受信機をお持ちの場合は上記「使用する電波」を参考に受信機のバンドをお確かめください。

注意事項

  • 電波受信範囲は見通し距離です。建造物などの障害物により数割ほど縮まることがございます。
  • マイクの感度は人の耳とほぼ同レベルです。極端に小さな声やヒソヒソ話は聞き取れない可能性もございますのでご注意ください。
  • 電波受信範囲内で複数の重複したバンドの盗聴発信器を使用しないでください。「混信」を招く恐れがあります。混信した場合、盗聴器全ての音声が聞こえなくなりますのでご注意ください。
  • 汎用受信機でも盗聴電波を受信することは可能ですが、音質の低下や通信距離が短くなる恐れがあります。
  • 電池の極性は、絶対に間違えないように装着してください。極性が間違ったまま電源を入れると内部の機器が破損し、発煙の恐れがあります。
  • 本機の集音マイクは本体上部裏にあります。設置の際はマイク穴を塞がないように注意してください。
  • 本品を磁石に近づけないでください。電波出力が著しく低下します。低下後は再調整をしない限り、元には戻りません。

盗聴した音声の録音について

当店では受信した音声の録音を推奨しております。 受信した会話をはっきりと聞きとれなかった場合、聞き直し、証拠を残したいときはボイスレコーダーに保存しておくことをお勧めします。

盗聴器CAL-202 対応受信機

関連する商品