多機能コンクリートマイク(会話用マイク内蔵/FM発信機能付) CM-333

盗聴発信器機能付きコンクリートマイク。離れた場所からFMラジオで電波を受信し、盗聴します。マグネットマイクにより壁に吸着させたまま盗聴可能。

多機能コンクリートマイク(会話用マイク内蔵/FM発信機能付) CM-333
  • 品番 CM-333
  • 定価 OPEN
  • 価格 22,000 円(税別)
  • 在庫 在庫なし

商品説明

電池を装着し、マイク部分を押し当てることで、人の耳では聞きとれない壁・ドア・窓越しの会話を盗聴できるコンクリートマイクです。コンクリートマイク本体に盗聴発信器機能を搭載しており、本体を盗聴したい部屋などに仕掛け、本体を通して盗聴した音声を電波発信し、FMラジオで受信して離れた場所から盗聴することも可能。別売りのボイスレコーダーを使用するとで、同時に録音することも可能です。

仕様

品番

CM-333

商品名

多機能コンクリートマイク(会話用マイク内蔵/FM発信機能付)

電源

電池

電池寿命

FM発信機使用時60時間/コンクリートマイク使用時120時間

使用電波

FMラジオ周波数帯

受信可能距離

半径10m以内~20m以内

アンテナ

付属ワイヤーアンテナ

フラットマイク

-

付属品

本体/コンタクトマイク/片耳イヤホン/ワイヤーアンテナ

使用方法

コンクリートマイクとして使用する

前面パネルのEARジャックにイヤホンをプラグへ差し込みます。次にコンタクトマイクのプラグをMICジャックに差し込んでください。コンタクトマイクの先端の突起部分を壁と密着させることで、マイクが作動し、壁の向こうの音声をイヤホンを通して聞くことができます。壁の面に鉄を使用している部分がある場合には、マグネットマイクを吸着させ盗聴できます。

コンクリートマイクとして離れた場所で盗聴する

前面パネルのEARジャックにイヤホンをプラグへ差し込みます。次にコンタクトマイクのプラグをMICジャックに差し込んでください。コンタクトマイクの先端の突起部分を壁と密着させた状態でテープ等を使用し固定してください。壁の面に鉄を使用している部分がある場合には、マグネットマイクを吸着させ固定します。次に、アンテナ線を本体背面のANTジャックにねじ込みます。アンテナ線は可能な限りまっすぐ垂らした状態にするもしくは、壁などに垂直になるように固定してください。10-20m以内の場所でFMラジオを使用し、コンクリートマイクが拾った音声を聞くことができます。

会話用盗聴発信器として使用する

コンクリートマイク本体を盗聴したい部屋へ仕掛けます。場所は可能な限り会話を行いそうな箇所を選びましょう。次に、アンテナ線を本体背面のANTジャックへねじ込みます。アンテナ線は可能な限りまっすぐ垂らした状態にするもしくは、壁などに垂直になるように固定してください。10-20m以内の場所でFMラジオを使用し、コンクリートマイクが拾った音声を聞くことができます。

操作方法

電源兼ボリュームダイヤルを時計回りに回します。この時のボリュームは小さめに設定しておきます。使用後は、反時計回りに回すと「カチッ」っと音が聞こえ電源OFFの状態になります。

録音をする場合には、録音ケーブルを本体の録音用ジャックとボイスレコーダーに接続してください。

盗聴した音声の録音について

同時に録音をご希望の方は、ボイスレコーダーが別途必要となります。また、パソコンに接続させてデータを移す際にはパソコンも必要となりますので、別途ご用意ください。

注意事項

  • マイク部分を壁に密着した状態で横にずらさないでください。破損する恐れがあります
  • ボイスレコーダーは別途に必要です。
  • 使用しないときは電源をOFFにするようにしてください。
  • 内部は精密器機で構成されています。強い衝撃、圧力を加えないように注意してください。
  • 長期間使用しない場合は、電池を抜いた状態で保管してください。電池の液漏れにより破損する恐れがございます。

関連する商品